まちなか交流の家のご利用方法などについてご案内いたします。
新型コロナウイルス感染症対策を講じて営業していますので、安心してお越しください。ただし、入館の際は必ずマスクを着用して、当館に設置してございますアルコール消毒液にて手指を消毒してください。

開館時間

9:00~17:00(体験は16:30までに入館してください。)

定休日

  • 毎週水曜日
  • 12月29日~1月3日

入館料

無料

駐車場

7台(無料)
※スペースが限られておりますので、団体でご利用の際は乗り合わせでお越しください。 万が一満車の場合は、徒歩2分の場所に、「中野陣屋前広場」がござますので、こちらの駐車スペースをご利用ください。
※場内でのアイドリング、喫煙は禁止しております。

体験定員

12名
※新型コロナウイルス感染症対策のため、現在の定員は6名です。
※新型コロナウイルス感染症対策として定員を設けていますので、絵付け体験をご希望の方は必ずご予約の上、お越しくださいますようお願いします。
※2021.8.20から当面の間、新型コロナウイルス感染症対策をより強化いたします。詳しくはこちらのページをご覧ください。

体験予約

絵付け体験は、こちらの「予約カレンダー」からインターネットでご予約いただけます。
※予約カレンダーは現在準備中です。

土人形の里 中野創作土人形

中野市は、”土人形の里”であるからこそ、伝統の「中野土人形」以外に、いくつも市内に工房が誕生しています。新たに生まれた工房では、信州中野の新しい土人形としてそれぞれの作者が丹精込めて制作し、人気の土産物となっています。
新たな土人形の作り手たちは、伝統的な人形師の技法を学びながら、その感性をもって独自の人形型をつくり、その手から生み出された土人形は、新たな中野の郷土玩具として、土人形の里に根付いています。

まちなか交流の家のスタッフ

まちなか交流の家の館内には、人形を焼くための窯も設置しています。これにより、まちなか交流の家のスタッフも常に新しい型の制作にも力を注いでいます。

まちなか交流の家では、このスタッフによる絵付けのサポートも行っています。絵付け体験をされる際に、お気軽にお声がけをしてください。いつでも絵付けのアドバイスをさせていただきます。

お願い

まちなか交流の家を楽しくご利用いただくために、ご来館の皆様にご協力いただきたいことがございます。

入館時
  • ペット同伴の入館は禁止です。ただし、身体障がい者補助犬(盲導犬、介助犬及び聴導犬)は同伴できます。
  • 館内は全面禁煙です。
絵付け体験
  • 小さなお子様をお連れのお客様は、お子様の転倒、展示物への接触などの危険を防止するため、お子様が走ったりしない等、十分にご注意、ご配慮ください。
  • 作品、展示ケースには触れないようお願いします。
  •  展示室内での飲食(水・飴・ガムを含む)はご遠慮ください。
  • その他、係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。