西原久美江さんと奈良由起夫さん制作の土人形を販売します

創作土人形工房まちなか交流の家では、2021年8月1日から『立ヶ花人形五代目 西原久美江』さんと『中野人形六代目 奈良由起夫』さん制作の土人形を販売することとなりました。

西原久美江さんの作品は、歌舞伎ものや歴史上の人物ものが多く、比較的大型で色彩の鮮やかさが特徴の作品となります。

奈良由起夫さんの作品は、小型で童子のものが多く、奈良由起夫さんの特徴でもある愛らしい顔描きが特徴の作品です。

中野市の土人形(土びな)は、昔から『中野土びな』という名前で地域で親しまれてきた郷土玩具で、中野市内のみならず日本全国にファンがいらっしゃいます。

これまで西原久美江さんと奈良由起夫さんの作品は、『中野ひな市』で購入することができましたが、常時購入できる場所はありませんでした。

当館の「もっとたくさんの人に、中野市の郷土玩具である土人形を身近に感じて親しんでもらいたい」という思いを西原さんと奈良さんにご理解いただき、当館で販売できることとなりました。

購入することができる作品は、時々で変わります。また、数量に限りがあり、現品限りの作品となります。

お電話でのお取り置きなどはできませんので、予めご承知おきください。

ぜひ当館にお越しいただき、西原久美江さんと奈良由起夫さんの作品をご覧いただいたうえでご購入ください。

お問い合わせ先:創作土人形工房まちなか交流の家(電話:0269-23-2077)